よむ DAYZ.

メニュー

おいしいだいずでくらしをゆたかに

loading

あすの食卓 #06「これからはあるくのだ」

2017年5月8日(月)
ぶん・新井 萌 カバーイラスト:山藤 彩香

あすの食卓 #06「これからはあるくのだ」

角田光代・著「これからはあるくのだ」(文藝春秋)

記憶の食卓。

作家、角田光代のエッセイ集「これからはあるくのだ」の中の一篇。角田光代が人に料理を振る舞うワケについて綴った、短いエッセイ。

「オシャレなカフェ20選♡」で見つけたご飯屋さんは大抵外れる。それよりも、誰かに教えてもらって行った場所、食べた場所、話したこと、「これ美味しい!」と言い合ったお店の方が印象深いし、好きになる。そして、そのお店に行くたびに、そこで食べた料理を食べるたびに、私はその人のことを思い出す。今はもう 会わなくなった人のことでも。

記憶のなかで、また食卓を囲み、話をする。

「ただ一皿の平凡な料理が、一緒に食事を囲んだ時の光景をかなり正確に呼び起こす力を持つことを、私は信じている。」(本文より)

毎日、多くの人に出会い、多くの人を忘れていく。毎日、私は誰かに忘れられて、その人の中から消えていってしまう。それが少し悲しい。

記憶の食卓で、また会いましょうよ。

あすの食卓 #06「これからはあるくのだ」

角田光代・著「これからはあるくのだ」(文藝春秋)

記憶の食卓。

作家、角田光代のエッセイ集「これからはあるくのだ」の中の一篇。角田光代が人に料理を振る舞うワケについて綴った、短いエッセイ。

「オシャレなカフェ20選♡」で見つけたご飯屋さんは大抵外れる。それよりも、誰かに教えてもらって行った場所、食べた場所、話したこと、「これ美味しい!」と言い合ったお店の方が印象深いし、好きになる。そして、そのお店に行くたびに、そこで食べた料理を食べるたびに、私はその人のことを思い出す。今はもう 会わなくなった人のことでも。

記憶のなかで、また食卓を囲み、話をする。

「ただ一皿の平凡な料理が、一緒に食事を囲んだ時の光景をかなり正確に呼び起こす力を持つことを、私は信じている。」(本文より)

毎日、多くの人に出会い、多くの人を忘れていく。毎日、私は誰かに忘れられて、その人の中から消えていってしまう。それが少し悲しい。

記憶の食卓で、また会いましょうよ。

新井 萌 / Moe Arai
編集者

1998年うまれ。群馬県そだち。高校時代、インドに10ヶ月間留学。ごはんを通して、人と人とをつなげるべく日々邁食(まいしょく)中。

TOP

関連記事

あすの食卓 #05「PERMANENT」

あすの食卓 #05「PERMANENT」

Column by : Moe Arai

様々な視点から「食べること」への認識を肥やす情報を発信している雑誌。津々浦々の食卓や風景から、「食べること」を発信している。 つくる、たべる、かんがえる。 「自分の…

つづきをよむ

2017.01.30 MON

こらむ

2017.01.30 MON    |    こらむ

あすの食卓 #04「朝食、昼食、そして夕食」

あすの食卓 #04「朝食、昼食、そして夕食」

Column by : Moe Arai

スペイン北西のサンティアゴ・デ・コンポステーラは小さな町だが、毎日50万食が作られている。毎日、当たり前のように囲んでいる食卓。しかし時には予期せぬ展開で、人生が変…

つづきをよむ

2016.12.26 MON

こらむ

2016.12.26 MON    |    こらむ

あすの食卓 #03「亀は意外と速く泳ぐ」

あすの食卓 #03「亀は意外と速く泳ぐ」

Column by : Moe Arai

平凡な23歳主婦、スズメ。日課は亀への餌やりだけ。親友は好き勝手に生きているというの に、自分は亀に餌をやる毎日。 ある日、スズメは数ミリ四方の「スパイ募集」という…

つづきをよむ

2016.11.17 THU

こらむ

2016.11.17 THU    |    こらむ

あすの食卓 #02「待ってた食卓」

あすの食卓 #02「待ってた食卓」

Column by : Moe Arai

劇団「マームとジプシー」を率いる藤田貴大の初戯曲集。 父親の一回忌を機に久々に集まった家族。あの頃囲んだ食卓は、今囲んでいる食卓と何かが違う。 過去の「食卓」と、…

つづきをよむ

2016.10.11 TUE

こらむ

2016.10.11 TUE    |    こらむ

あすの食卓 #01「アンソロジーカレーライス !!」

あすの食卓 #01「アンソロジーカレーライス !!」

Column by : Moe Arai

みなさんは、カレーライスにどんな思いがありますか? 今回紹介する本は、「アンソロジー カレーライス!!」です。 この本には、各方面で活躍されている文化人たちの、カレ…

つづきをよむ

2016.09.02 FRI

こらむ

2016.09.02 FRI    |    こらむ

編集者・スタッフを募集しております。

おいしいだいずでくらしをゆたかに「DAYZ.」では、取材をお手伝いしてくれる編集者やライター、おもしろい企画を考えてくれるディレクターや、さまざまなジャンルのスタッフ・クリエイター・アーティストを常に募集しております。
自由な発想で、好きな土地で、好きな時間に活動いただけます。
おいしいものが好きなひと、街やひとが好きなひとなど、募集しております。
お住まい・経験・年齢は問いません。何ができるかわからなくても構いません。
気軽に まで、お問い合わせくださいませ。

TOP

編集者・スタッフを募集しております。

おいしいだいずでくらしをゆたかに「DAYZ.」では、取材をお手伝いしてくれる編集者やライター、おもしろい企画を考えてくれるディレクターや、さまざまなジャンルのスタッフ・クリエイター・アーティストを常に募集しております。

自由な発想で、好きな土地で、好きな時間に活動いただけます。

おいしいものが好きなひと、街やひとが好きなひとなど、募集しております。

お住まい・経験・年齢は問いません。何ができるかわからなくても構いません。

気軽に まで、お問い合わせくださいませ。