よむ DAYZ.

メニュー

おいしいだいずでくらしをゆたかに

loading

コンビニ・アイス #04

2017年10月12日(木)
写真と文:アオキユウタ

コンビニ・アイス #04

※ 写真は拡大して見ることができます

コンビニ・アイス #04

「むすびに代えて」(展示について・写真について・近況)

9月27日から今日まで PARK GALLERY での展示「アイディ」を見ていただいた方ありがとうございました。あれが今出せる全部でした。手持ちの全部。あとで書きます。今回のこと。

http://park-tokyo.com/post/165637883791/id

何か書こう・何か書こうと思い続けているがやる気が一向に向かない。最近は狂ったように強いポケモンを育てることに振り幅マックスしている。アニポケも初代見終わって、サンムーン。(42,43話は必見、カスミ・タケシとの再会、ジムバトル再戦)

映画もたった今、全作見終わったところだ。同人誌まで見漁っている。だめだ。リーリエからスイレンに推し変している。全然、写真はやってない。いつもこうだ。

一度展示をすると、もうどうでもよくなっちゃうのがいつもで、しばらく、映画、アニメ、漫画、服、美味しいご飯、ぐる〜としてまた写真に戻ってくる。半年くらい。

僕は引越しが大好きなのだが、その土地で作り上げてきた城・最高密度の純度の自分を遺伝させて、また新たな土地、人、深夜のファミレスで、更なる純度を構築できる。引越しするたびに自分より自分と呼ぶべき存在になるのがたまらなく気持ちが良い。写真を撮る行為も一緒で、展示までに多量の不必要だけれど欲しいかもしれないもので散乱、厳選して(ほぼ捨てて)展示用に組む(ポケモンと一緒で、たくさんタマゴを産んで性格厳選して、6体のパーティを構築する。好きなもので溢れる。写真と一緒。気持ちいい)。

また経験値を他の事で溜めて、戻ってきたときに前までと一緒なんだけど、純度が上がっている(気がする)写真になっている。光。それをまた待つ生活がだら〜と始まっている! 次はどうなるのかな。それがネオ・コンビニ・アイスになること(ならないこと)を切望して。

今回の展示について。沖縄で普通に仕事をしてる裏でやっているのは非常に気持ちがいい。僕たちの言葉で言うなら、”ざまあみろ” ってやつだ。あ〜仕事終わった! って帰ってくると、今日1日展示をしてきた半分の自分と合流する。(軽い SNS サーチをして)今日はどんな日だったのかお互い報告をして、ひとりの僕に戻る。起きるとまた半分になっていてそれぞれの生活をする。これがリアルな21世紀のコピーロボットの姿なのだなと夢見る。軽い身近で手のひらサイズの SF。プリントはレインルーツ・湯地さん(魔法をかけてくてる。命の輝きをくれる。生活のヒントをくれる。今回も全部は実物を見ていないけれどきっと!) 並べ方は、加藤さん(DAYZ.の編集長で PARK GALLERY 店主・何をやっている人なのか未だによくわかっていない!)にお任せをした。写真の並べ方・組み方の意図を勝手に考えて、謎解き、妄想をするのが(レインルーツという写真屋で夜間の写真学校のような空間があって、プリントよりも写真の組み方・写真集の見方を意識付けたのが一番の収穫だと思う)したくてお願いしてみた。名古屋でやったときとは全然違う並びなのだけれど、中央に盛り上がってくる感じ、線と線の繋がり(フレームを超えて)、僕は絶対やらなかっただろうキチっとした並び!面白かった〜。勝手に色々考えてしまって。何でもない最近の暮らしの、少し山になったところの写真、それを人に見てもらうだけなのだが、それで何か思ってくれた人が居たなら嬉しいです。

(展示で一緒だった)市聖さん・ニシヤマさん戦ってくれてありがとうございました。ちょっとした僕の超ライフ・超ライブ、それがコンビニアイス、僕の写真になれれば。またぐる〜として戻ってきます。

連載はつづく!

コンビニ・アイス #04

※ 写真は拡大して見ることができます

コンビニ・アイス #04

「むすびに代えて」(展示について・写真について・近況)

9月27日から今日まで PARK GALLERY での展示「アイディ」を見ていただいた方ありがとうございました。あれが今出せる全部でした。手持ちの全部。あとで書きます。今回のこと。

http://park-tokyo.com/post/165637883791/id

何か書こう・何か書こうと思い続けているがやる気が一向に向かない。最近は狂ったように強いポケモンを育てることに振り幅マックスしている。アニポケも初代見終わって、サンムーン。(42,43話は必見、カスミ・タケシとの再会、ジムバトル再戦)

映画もたった今、全作見終わったところだ。同人誌まで見漁っている。だめだ。リーリエからスイレンに推し変している。全然、写真はやってない。いつもこうだ。

一度展示をすると、もうどうでもよくなっちゃうのがいつもで、しばらく、映画、アニメ、漫画、服、美味しいご飯、ぐる〜としてまた写真に戻ってくる。半年くらい。

僕は引越しが大好きなのだが、その土地で作り上げてきた城・最高密度の純度の自分を遺伝させて、また新たな土地、人、深夜のファミレスで、更なる純度を構築できる。引越しするたびに自分より自分と呼ぶべき存在になるのがたまらなく気持ちが良い。写真を撮る行為も一緒で、展示までに多量の不必要だけれど欲しいかもしれないもので散乱、厳選して(ほぼ捨てて)展示用に組む(ポケモンと一緒で、たくさんタマゴを産んで性格厳選して、6体のパーティを構築する。好きなもので溢れる。写真と一緒。気持ちいい)。

また経験値を他の事で溜めて、戻ってきたときに前までと一緒なんだけど、純度が上がっている(気がする)写真になっている。光。それをまた待つ生活がだら〜と始まっている! 次はどうなるのかな。それがネオ・コンビニ・アイスになること(ならないこと)を切望して。

今回の展示について。沖縄で普通に仕事をしてる裏でやっているのは非常に気持ちがいい。僕たちの言葉で言うなら、”ざまあみろ” ってやつだ。あ〜仕事終わった! って帰ってくると、今日1日展示をしてきた半分の自分と合流する。(軽い SNS サーチをして)今日はどんな日だったのかお互い報告をして、ひとりの僕に戻る。起きるとまた半分になっていてそれぞれの生活をする。これがリアルな21世紀のコピーロボットの姿なのだなと夢見る。軽い身近で手のひらサイズの SF。プリントはレインルーツ・湯地さん(魔法をかけてくてる。命の輝きをくれる。生活のヒントをくれる。今回も全部は実物を見ていないけれどきっと!) 並べ方は、加藤さん(DAYZ.の編集長で PARK GALLERY 店主・何をやっている人なのか未だによくわかっていない!)にお任せをした。写真の並べ方・組み方の意図を勝手に考えて、謎解き、妄想をするのが(レインルーツという写真屋で夜間の写真学校のような空間があって、プリントよりも写真の組み方・写真集の見方を意識付けたのが一番の収穫だと思う)したくてお願いしてみた。名古屋でやったときとは全然違う並びなのだけれど、中央に盛り上がってくる感じ、線と線の繋がり(フレームを超えて)、僕は絶対やらなかっただろうキチっとした並び!面白かった〜。勝手に色々考えてしまって。何でもない最近の暮らしの、少し山になったところの写真、それを人に見てもらうだけなのだが、それで何か思ってくれた人が居たなら嬉しいです。

(展示で一緒だった)市聖さん・ニシヤマさん戦ってくれてありがとうございました。ちょっとした僕の超ライフ・超ライブ、それがコンビニアイス、僕の写真になれれば。またぐる〜として戻ってきます。

連載はつづく!

アオキ ユウタ / アオキ ユウタ
写真家☆未満

1993年生まれ。沖縄在住。大学時代、rainroots(愛知)にて写真を覚える。
2017年8月25日から9月末まで rainroots(愛知)にて 写真展「コンビニ・アイス」を開催。9月27日(水)より PARK GALLERY(東京・末広町)にて 平松市聖、サユリニシヤマとの3人展に参加(10月9日まで)

TOP

関連記事

コンビニ・アイス #03

コンビニ・アイス #03

Column by : アオキ ユウタ

コンビニ・アイス #03 「前日談的なもの、或いは恋愛論」(魅惑の台風飲みは秒読み) あぁ! 無差別に誰かおごりたい! 師匠と呼ばれたい! いや、師匠と呼べる存在が…

つづきをよむ

2017.09.21 THU

こらむ

2017.09.21 THU    |    こらむ

コンビニ・アイス #02

コンビニ・アイス #02

Column by : アオキ ユウタ

コンビニ・アイス #02「架空服(食べ放題ファミレスは簡易ディズニーランド」 あんなにも憧れていた〆切に追われる生活だァアと、脳内でハイになりながらガスト食べ放題を…

つづきをよむ

2017.09.04 MON

こらむ

2017.09.04 MON    |    こらむ

コンビニ・アイス #01

コンビニ・アイス #01

Column by : アオキ ユウタ

コンビニ・アイス #01「自家チョコミント(寝る前の歯磨きの後にはチョコレートを!)」 何度目かの『最高の離婚』をみて、やっとの覚悟で歯医者に来ている。順番が来るの…

つづきをよむ

2017.08.22 TUE

こらむ

2017.08.22 TUE    |    こらむ

編集者・スタッフを募集しております。

おいしいだいずでくらしをゆたかに「DAYZ.」では、取材をお手伝いしてくれる編集者やライター、おもしろい企画を考えてくれるディレクターや、さまざまなジャンルのスタッフ・クリエイター・アーティストを常に募集しております。
自由な発想で、好きな土地で、好きな時間に活動いただけます。
おいしいものが好きなひと、街やひとが好きなひとなど、募集しております。
お住まい・経験・年齢は問いません。何ができるかわからなくても構いません。
気軽に まで、お問い合わせくださいませ。

TOP

編集者・スタッフを募集しております。

おいしいだいずでくらしをゆたかに「DAYZ.」では、取材をお手伝いしてくれる編集者やライター、おもしろい企画を考えてくれるディレクターや、さまざまなジャンルのスタッフ・クリエイター・アーティストを常に募集しております。

自由な発想で、好きな土地で、好きな時間に活動いただけます。

おいしいものが好きなひと、街やひとが好きなひとなど、募集しております。

お住まい・経験・年齢は問いません。何ができるかわからなくても構いません。

気軽に まで、お問い合わせくださいませ。