よむ DAYZ.

メニュー

おいしいだいずでくらしをゆたかに

loading

コンビニ・アイス #08

2018年9月14日(金)
写真と文:アオキユウタ

コンビニ・アイス #08

※ 写真は拡大して見ることができます

コンビニ・アイス #08

「ぴゅあぴゅあはーと(ネット仮想自由恋愛と現実はどこだ)」

どうも~1日を強制的に2日にした自作夏休みの反動で未だに体調が全快しない毎日を送っている。次は香川だ。うどん食いまくるぞ~~と意気込んではいるもののサイゼリヤがない! 四国にない! まだパラレルワールドの放浪は続きそうです、お父さんお母さん、あの頃みていたミラーワールドはここのようです(海外版ドラゴンナイトも良いですよね、9月からのジオウは平成ライダー揃い踏みとのことで、生きねばなりません)トイザらスの裏に住むことによって永遠を手に入れようとしている25歳はここです。

先日(ではなく先々月)別れてしまったわけなんですが、人間が人間らしく胸張って生活できるのっていつまでなんでしょう。生まれ育った街の繁華街で初めて人生における親友と呼べる存在(遠くで暮らす彼の暮らしと僕の暮らしはふと繋がってしまうことがある、例えば電気が止まってしまったタイミングだとか、それはきっと偶然じゃない奇妙さすら感じる)とお酒を飲んだんですが、毎年の如く、今週のワンピース → 今後のワンピース → これからの人類の会話になってしまった。人間がロボットに勝てるのは間違えてしまうということなのでは? 心はつくれるの? という超展開になってしまい収集がつかないまま(簡単にも大人になってしまった)タクシーと代行運転で夜を越えてしまった。

何だか急に結婚や恋愛が難しく感じるようになってしまって、ネット上の存在するのかもあやふやな、歳も年齢も顔もわからない人(もしかしたら人ではなく何か別のものの可能性もあるのだ、いつの日かクローン技術で最強に可愛い子を育てるために集めてしまった DNA は何処へ行くの?)とふとしたきっかけでやりとりをしているのだが、行き場のない恋愛感情がドロドロしてきていよいよ、人間だなあとなる。きっと恋しているのは(実態が本当に存在するとして)彼女から派生する想像上のおれの考えた最強の彼女! でありその時点で実在しないのかもしれないけど、もしかしたら本当に実在していて最強の彼女の可能性もあるから可能性は無限だ。しかし、どうにもならないのだ、ヴァーチャルは無力。もはや2次元に恋をしてる感覚に近い。恋愛体質で結婚が難しいってなんだよ! 中学の頃には理解できなかった「片想いの期間がすべてで両想いになったら飽きてしまう」が何だったのか今ならわかる。10年も経ってしまった。色白、丸顔、小柄、一重、黒子があるが絶対条件であり、歳下、何か狂ってしまうほど好きなものがあり、好きなものの話を夢中に話してしまう人が好きだということに何周も回って気がつきました。生存戦略したいものです。それはご飯でも虫でもダムでも良いんです、好きなものを好きと言える人が良いです。

昨日、体調が悪かったのでポケモンセンターに行ったのですが(現実世界にもポケセンがあり、風邪や調子が悪いときに行くと人間も治してくれる、店員さんが可愛い ≠ ポケモンが好きな人に悪い人はいない理論)どんな目でみられようが好きなことを好きなように繰り広げるあの場所で、それぞれのあの場所を何処でも出現させれるようにしたいですね。好きなものを好きと胸を張って自慢できる、目に見えるだけの好き。

島村楽器に貼ってあるバンドメンバー募集の紙、ああいうのを市役所とか図書館で恋人を探したい。ネット出会い系なんて辛いしうってなるよ。宗教としての恋愛がしたい。職もあるし給料もあるのに、結局ある分の範囲を超えて使ってしまうからいくら稼いでもいくら昇格しても生活レベルは変わらないことに気が付いてしまった、どう頑張ってもこのままでは幸せになれない。あ~~(少し早めの昼飯を各々食べてから合流して、ぶらぶらして疲れたらパフェ食べて映画館でも涼んで、お互いの今日の評価が良ければ晩ごはんをお酒なしで食べて20時頃にバイバイして、夜な夜な友だちとネット批評会をして次に挑む)デートが途方にしたい。それかスシロー行きたい!

P.S みんなの理想のデートは?

コンビニ・アイス #08

※ 写真は拡大して見ることができます

コンビニ・アイス #08

「ぴゅあぴゅあはーと(ネット仮想自由恋愛と現実はどこだ)」

どうも~1日を強制的に2日にした自作夏休みの反動で未だに体調が全快しない毎日を送っている。次は香川だ。うどん食いまくるぞ~~と意気込んではいるもののサイゼリヤがない! 四国にない! まだパラレルワールドの放浪は続きそうです、お父さんお母さん、あの頃みていたミラーワールドはここのようです(海外版ドラゴンナイトも良いですよね、9月からのジオウは平成ライダー揃い踏みとのことで、生きねばなりません)トイザらスの裏に住むことによって永遠を手に入れようとしている25歳はここです。

先日(ではなく先々月)別れてしまったわけなんですが、人間が人間らしく胸張って生活できるのっていつまでなんでしょう。生まれ育った街の繁華街で初めて人生における親友と呼べる存在(遠くで暮らす彼の暮らしと僕の暮らしはふと繋がってしまうことがある、例えば電気が止まってしまったタイミングだとか、それはきっと偶然じゃない奇妙さすら感じる)とお酒を飲んだんですが、毎年の如く、今週のワンピース → 今後のワンピース → これからの人類の会話になってしまった。人間がロボットに勝てるのは間違えてしまうということなのでは? 心はつくれるの? という超展開になってしまい収集がつかないまま(簡単にも大人になってしまった)タクシーと代行運転で夜を越えてしまった。

何だか急に結婚や恋愛が難しく感じるようになってしまって、ネット上の存在するのかもあやふやな、歳も年齢も顔もわからない人(もしかしたら人ではなく何か別のものの可能性もあるのだ、いつの日かクローン技術で最強に可愛い子を育てるために集めてしまった DNA は何処へ行くの?)とふとしたきっかけでやりとりをしているのだが、行き場のない恋愛感情がドロドロしてきていよいよ、人間だなあとなる。きっと恋しているのは(実態が本当に存在するとして)彼女から派生する想像上のおれの考えた最強の彼女! でありその時点で実在しないのかもしれないけど、もしかしたら本当に実在していて最強の彼女の可能性もあるから可能性は無限だ。しかし、どうにもならないのだ、ヴァーチャルは無力。もはや2次元に恋をしてる感覚に近い。恋愛体質で結婚が難しいってなんだよ! 中学の頃には理解できなかった「片想いの期間がすべてで両想いになったら飽きてしまう」が何だったのか今ならわかる。10年も経ってしまった。色白、丸顔、小柄、一重、黒子があるが絶対条件であり、歳下、何か狂ってしまうほど好きなものがあり、好きなものの話を夢中に話してしまう人が好きだということに何周も回って気がつきました。生存戦略したいものです。それはご飯でも虫でもダムでも良いんです、好きなものを好きと言える人が良いです。

昨日、体調が悪かったのでポケモンセンターに行ったのですが(現実世界にもポケセンがあり、風邪や調子が悪いときに行くと人間も治してくれる、店員さんが可愛い ≠ ポケモンが好きな人に悪い人はいない理論)どんな目でみられようが好きなことを好きなように繰り広げるあの場所で、それぞれのあの場所を何処でも出現させれるようにしたいですね。好きなものを好きと胸を張って自慢できる、目に見えるだけの好き。

島村楽器に貼ってあるバンドメンバー募集の紙、ああいうのを市役所とか図書館で恋人を探したい。ネット出会い系なんて辛いしうってなるよ。宗教としての恋愛がしたい。職もあるし給料もあるのに、結局ある分の範囲を超えて使ってしまうからいくら稼いでもいくら昇格しても生活レベルは変わらないことに気が付いてしまった、どう頑張ってもこのままでは幸せになれない。あ~~(少し早めの昼飯を各々食べてから合流して、ぶらぶらして疲れたらパフェ食べて映画館でも涼んで、お互いの今日の評価が良ければ晩ごはんをお酒なしで食べて20時頃にバイバイして、夜な夜な友だちとネット批評会をして次に挑む)デートが途方にしたい。それかスシロー行きたい!

P.S みんなの理想のデートは?

アオキ ユウタ / アオキ ユウタ
写真家☆未満

1993年生まれ。沖縄在住。大学時代、rainroots(愛知)にて写真を覚える。 2017年8月25日から9月末まで rainroots(愛知)にて 写真展「コンビニ・アイス」を開催。9月27日(水)より PARK GALLERY(東京・末広町)にて 平松市聖、サユリニシヤマとの3人展に参加(10月9日まで)

TOP

関連記事

コンビニ・アイス #07

コンビニ・アイス #07

Column by : アオキ ユウタ

コンビニ・アイス #07 「脳内麻薬としてのハンバーガー、α世界線としてのハイライト」 仕事中、ゲップを何回もしながら、さっき食べたハンバーガーの味に想いを馳せてい…

つづきをよむ

2018.06.19 TUE

こらむ

2018.06.19 TUE    |    こらむ

コンビニ・アイス #06

コンビニ・アイス #06

Column by : アオキ ユウタ

コンビニ・アイス #06 「記憶を擦り切らして日々は続く!(続かないことを知っている!)」ここは輝き続けるチョコ・ドーナツ編 「永遠に片思い:現実的な両想い」という…

つづきをよむ

2018.04.10 TUE

こらむ

2018.04.10 TUE    |    こらむ

コンビニ・アイス #05

コンビニ・アイス #05

Column by : アオキ ユウタ

コンビニ・アイス #05 「ネバーエンド青春(魔法)」(半年ぶりの一人暮らしはどうだい?) あと5分で今月の給料が発表される! ただお金を服に変換する簡単な作業を繰…

つづきをよむ

2018.01.12 FRI

こらむ

2018.01.12 FRI    |    こらむ

コンビニ・アイス #04

コンビニ・アイス #04

Column by : アオキ ユウタ

コンビニ・アイス #04 「むすびに代えて」(展示について・写真について・近況) 9月27日から今日まで PARK GALLERY での展示「アイディ」を見ていただ…

つづきをよむ

2017.10.12 THU

こらむ

2017.10.12 THU    |    こらむ

コンビニ・アイス #03

コンビニ・アイス #03

Column by : アオキ ユウタ

コンビニ・アイス #03 「前日談的なもの、或いは恋愛論」(魅惑の台風飲みは秒読み) あぁ! 無差別に誰かおごりたい! 師匠と呼ばれたい! いや、師匠と呼べる存在が…

つづきをよむ

2017.09.21 THU

こらむ

2017.09.21 THU    |    こらむ

コンビニ・アイス #02

コンビニ・アイス #02

Column by : アオキ ユウタ

コンビニ・アイス #02「架空服(食べ放題ファミレスは簡易ディズニーランド」 あんなにも憧れていた〆切に追われる生活だァアと、脳内でハイになりながらガスト食べ放題を…

つづきをよむ

2017.09.04 MON

こらむ

2017.09.04 MON    |    こらむ

コンビニ・アイス #01

コンビニ・アイス #01

Column by : アオキ ユウタ

コンビニ・アイス #01「自家チョコミント(寝る前の歯磨きの後にはチョコレートを!)」 何度目かの『最高の離婚』をみて、やっとの覚悟で歯医者に来ている。順番が来るの…

つづきをよむ

2017.08.22 TUE

こらむ

2017.08.22 TUE    |    こらむ

編集者・スタッフを募集しております。

おいしいだいずでくらしをゆたかに「DAYZ.」では、取材をお手伝いしてくれる編集者やライター、おもしろい企画を考えてくれるディレクターや、さまざまなジャンルのスタッフ・クリエイター・アーティストを常に募集しております。
自由な発想で、好きな土地で、好きな時間に活動いただけます。
おいしいものが好きなひと、街やひとが好きなひとなど、募集しております。
お住まい・経験・年齢は問いません。何ができるかわからなくても構いません。
気軽に まで、お問い合わせくださいませ。

TOP

編集者・スタッフを募集しております。

おいしいだいずでくらしをゆたかに「DAYZ.」では、取材をお手伝いしてくれる編集者やライター、おもしろい企画を考えてくれるディレクターや、さまざまなジャンルのスタッフ・クリエイター・アーティストを常に募集しております。

自由な発想で、好きな土地で、好きな時間に活動いただけます。

おいしいものが好きなひと、街やひとが好きなひとなど、募集しております。

お住まい・経験・年齢は問いません。何ができるかわからなくても構いません。

気軽に まで、お問い合わせくださいませ。